スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲!結月ゆかり「君色桜」【オリジナル曲】

春なので桜曲を作ってうpしました。



今回は前の作品と違い、ピアノやストリングスなど楽器が増えたので、アレンジに大分時間がかかってしまったのですが、少しでも春の爽やかな感じが伝われば幸いです。
イラストはf*cla先生に描いていただきました。本当に美麗なイラストでビックリしました!有難うございます。

あと1個前の記事でも書きましたが、今月の30日に行われるM3にも参加します。
「君色桜」を含めた2曲入りのデモCDを200円で頒布予定です。(間に合わなければ1曲入り100円の可能性もww)
前のボーマス19で頒布したデモも持っていく予定ですので、どうぞこちらも宜しくお願い致します。


※歌詞↓↓

光雲を 追いかけた日々は
色褪せずに 永久に生き続ける
思い出と共に

不意に吹き抜ける 一陣の風は
忘れる事ない景色 脳裏に呼び覚ます

懐かしい歌が聴こえる その度に高鳴る胸は
決して見えない明日求め さ迷う気持ちを解き放つ

空に描く 僕の思いは
春の風を 纏い高く羽ばたく
どんな高い壁も越えて そこに写した桜の花は君色
伝う言葉 代わる季節は
どんな時も 巡り逢わせてゆく
繋いだ手のひら

滲んだ視界を ぬぐうその先に
いつしか瞬いていた 世界がそこにある

すれ違う人を遠目に 見つめてたあの日あの時
あの場所で出会ったものは 自分が望んだ全てじゃない

君と僕の 願った夢は
今も変わらず ずっと生き続けている
巻き戻されぬ過去の日々に 別れを告げた瞬間いまは君色
未知がくれた そんな奇跡に
導かれて やがて花開くよ
咲き誇ったように

空に描く 僕の思いは
春の風を 纏い高く羽ばたく
どんな高い壁も越えて そこに写した桜の花は君色
伝う言葉 代わる季節は
どんな時も 巡り逢わせてゆく
繋いだ手のひら

【M20-a】M3-2012春 出展します。

●イベント概要です↓↓

日時:4月30日(月祝) 11:30~16:00
場所:東京流通センター(TRC)第1展示場、第2展示場
スペース:M20-a
入場料金:1,000円(カタログ代含む)

そして上記で頒布予定の音源の方は、只今絶賛制作中でございます。
完成したらまたニコ動にうpするかも分かりませんが、乞うご期待!!

ボーマスお疲れさまでした。

少し遅くなりましたが、先日行われたボーマス19お疲れさまでした。

CDをお手にとって下さった方、聴いてくれた方、ありがとうございます!

今回が我々と致しましては初のイベント参加だった訳ですが、お陰様でとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

ですが楽しかった半面反省点も多く、特にイベントにおいての宣伝部分(設営やCDのジャケット等々…)が全然できていなかったなと;;

なのでまだいつかは決まっていませんが、次回はその辺をもう少し改善して臨みたいと思っています(`ω´)ふんす!

そして今回のデモCDは2曲入りだった訳ですが、2曲目の「夜明けの光」という曲の歌詞を下記に載せておくので、CD持っている方は参考にしてみてください。

ではまたの機会に~。


※歌詞↓↓

『夜明けの光』
作詞/作曲:taka11ica
唄:結月ゆかり

カタチのない 描く思い
さ迷う果てに見た軌跡

幼き頃みた
夢のあと未来(さき)を
まだ探して

見慣れぬ景色をオレンジに染める
夕日を背にする

そこに落とした自身の姿
照らし合わせる今の自分
あるはずのない答え求めて

過ぎ去る日々、時の中で
弱さを知る
たとえ四季が移ろううちに強がることを覚えても

戸惑いばかりの旅路行く風は
ただ吹き抜けてく

時に見上げて紡いだ言葉、
それは自分の辿った過去?
瞳に写る空の大きさ?

過去を思い、頬を伝う
涙がある
それが明日の生きてく糧になる事信じてゆきたい

知らぬうちに、止めた歩み募る不安
そんな闇を掻き消したのは夜明けがもたらした光

過去を拭い、進む先には
涙はないよ
夢を信じられた後に
繋がる現在(いま)と未来

ボカロ始めました!

はじめまして、taka11ica(たかりか)と申します。

この度ニコニコ動画の方に楽曲を投稿するにあたって、新規にブログを立ちあげました。

今後ともマイペースではありますが出来る限り曲を作ってうpしたいと思っているので、温かい目で見守って頂ければ幸いです。

あと2月5日に池袋サンシャインで行われるボーカロイドマスター19に参加させて頂きます。

サークル名:D-spec Sound Works 配置:D25

WHITE MOONを含めた2曲入りのデモCDを200円で頒布予定ですので、もし良かったらお願いします。


※今回うpした曲↓↓↓



※歌詞↓↓↓

まどろみの 雪降る世界に 
ただ一人 佇む私は
何のため ここにあるのだろう
存在の 意味さえ知りはしない

答えを 探し求め
さ迷い 苦しむ私に
その意味を 教えてくれた
存在は あなたとの
確かな絆

黒く冷たい世界が 温かく感じたのは
そっと触れた あなたの手の温もりだね
舞い落ちる雪の中 その温もりを放さぬように
あなたを思う 心強く抱きしめ
月を眺めて 眠るの

瞳映る 壊れた世界で
縛られた 悲しき定めに
優し過ぎる あなたの心は
蝕まれ 傷つき涙流す

人のため 戦い続け
この先の 未来はどこにあるの
残酷な 結果が待って
いたとしても その時はあな
たの傍を離

れはしない崩れ落ちてく世界でも 誰かのため
戦い守り 傷つき生きてゆくでしょきっと
疲れ果てたそんな時 その場所を思い出して
私は一人 雪降るこの世界で
あなたのことを 待ってるよ

答えを 探し求め
さ迷い 苦しむ私に
その意味を 教えてくれた
存在は あなたとの
確かな絆

黒く冷たい世界が 温かく感じたのは
そっと触れた あなたの手の温もりだね
舞い落ちる雪の中 その温もりを放さぬように
あなたを思う 心強く抱きしめ
月を眺めて 眠るの

<<PREV |

プロフィール

taka11ica

Author:taka11ica
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。